無料メルマガ登録はこちらからどうぞヽ(´▽`)/
メルマガ購読・解除
0円情報局!
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


情報批評 > おもしろマメ知識


おもしろ検定

日本シリーズ真っ只中ですが、「野球知識検定」という
資格があるって知っていましたか?

これはまさに野球の知識のみの検定で、
野球文化の底上げを目的としたものです。

「阪神タイガース検定」なんていう、
さらにマニアックなものもあります。

世の中には趣味系の検定も結構あって、
余暇の過ごし方の考える「余暇生活開発士」なんてものから、
挨拶の基礎知識や応用技術(?)を身につける「あいさつ検定」、
なんの役に立つのかわからない(?)「サンタクロース検定」、
お好み焼き好きには必須の資格(?)「お好み焼き検定」なんてものまで。

秋の夜長、ちょっと趣味形の資格取得を考えてみるのもいいですね。

モテキ


「モテキ」なんて言葉を最近よく耳にしますが、
あなたにはモテキありましたか。

「しまった、モテキを逃した」
「小学生だったから、モテキを活かせなかった」
「まだきてない・・・」
なんていろいろな意見がありそうですが、
こと結婚に関してはもてなかった人のほうが
幸せになれる可能性が高いのだとか。

ある心理学者が夫婦の結婚後の満足度を調査したところ、
結婚前の交際人数が少ないほど、
結婚後の満足度が高いという結果が出ました。

また女性は初体験が早いほど、
結婚生活に満足しない傾向が見られたそうです。

つまり男女の間柄で「経験が豊富」ということは、
結婚後の幸せのハードルが上がってしまうようなのです。

男性は経験が豊富すぎる女性を敬遠する傾向にありますが、
本能的に結婚後に満足させられないと感じているのでしょうか。
タグ:モテキ

安全神話

日本の治安が悪くなっている、
なんてうわさを聞いたことはありませんか?

実際、現在の日本の犯罪検挙率は30%程度。
1980年代頃の犯罪検挙率は60%程度ですから、
確かに治安が悪くなっているように感じます。

でも、これはある意味数字のマジック?で、
警察は1980年代の後半から、
凶悪事件に力を入れる方針に変えたそうで、
その結果、犯罪の8割を占める窃盗などの犯罪に
人員を割けなくなってしまったからなのだとか。

ちなみに凶悪事件の代表的な「殺人」に関して言えば、
95%前後の検挙率をキープ。

細かな犯罪の検挙率は下がったけど、
凶悪事件の検挙率はわりと高い水準ですから、
まだ日本の安全神話は崩れていなかった
ということでしょうか。

フロイトもケロッグも

オナ○ーをするとバカになる。

こんな有害論が近年まで
まことしやかに言われてきました。

あのフロイトやコーンフレークを開発したケロッグ博士も
オ○ニー有害論者だったようです。

ちなみにケロッグ博士は体液を出すことに
恐怖を覚えていたのか、妻とのHも禁止していたとか。

彼の弟がコーンフレークの口当たりをよくするために
砂糖を添加したほうが良いと提案したときは、
砂糖は性欲を増大させると大反対しています。

なお専門医の意見では、射精をしないと、
射精機能や精子の製造能力がダウンして
少子化にもつながりかねないので、
パートナーがいない場合は定期的に
自慰行為をしたほうが良いそうです。

トイレに行きたい

いやはやさすがに11月になると寒くなってきました。
朝、布団を出るのがつらい。

ところでなぜ寒いとトイレに行きたくなるのか。

人間の体は寒さを感じると放熱を防ごうとして、
血液が内蔵に集まってくるそうです。

寒いと手足がかじかんでくるのも、
内臓を第一に守るため、
血液が内蔵に集まってくるからだとか。

そして内蔵に集まってきた血液内の水分が
腎臓を経由してぼうこうへ一直線。

体内の塩分とともに排出されるのだとか。

というわけで、寒い季節はトイレの回数も増えますが、
塩分も欲しくなるようです。
タグ:トイレ

ゴミを食せ

季節の変わり目は風邪などを引かないように注意しましょう。

ところで、健康を考えるなら食事に気をつけることが大事。

サプリを飲んでれば良いというものでもありません。

そして栄養をきちんと吸収するには、
内臓を強化しなくちゃいけません。

東洋医学では、内臓を強化するために
五味を食せといわれています。

五味とは、すっぱい、甘い、苦い、辛い、塩辛いのこと。

これらをバランスよく食べると、
内臓が刺激され、強化につながるそうです。

ただ、何でもそうですが、
食べ過ぎると逆に身体を壊すそうなので気をつけて。

実にポジティブ

最近は草食系という言葉もあるように、
そして恋愛できない女性たちを描いたドラマもあるように
若い世代はあまり恋愛に積極的ではないようです。

一方、バブル世代というのは恋愛に積極的で、
それは「不倫」率という数字にも表れています。

というのも40代の女性の56%が不倫経験者。
実に2人に1人以上です。

20代の不倫率は24%で4人に1人、
50代の不倫率は36%ですから、
年齢が上がると高くなるというわけでもなさそう。

ある調査では女性の中で不倫願望があるのは、
約9%と言われていますから、
取り立てて不倫をしたいというわけでもない。

この世代は、恋愛でも何でもポジティブで、
楽しもうという精神の持ち主なのでしょう。

体毛が濃い男

一般的には体毛が濃いと男らしいイメージがあります。

しかし、体毛が濃い男が嫌いな女性も多い。

ということは男らしい男性は嫌われるということ?

じつはフィンランドのある調査では、
毛深い男性というのは女性ホルモンのエストロゲンが
高いことが発見されたそうです。

そう、女性ホルモンが多いということは
女性的なわけですから、
モテなくてもしょーがない!?

ただ若い女性には嫌われても、
ある程度年齢を重ねられた女性には、
好意的に見られるようで、その理由は安心感だとか。


うーん、常識がくつがえされました。

小股の切れ上がった

「小股の切れ上がった女」という言葉があります。

これは足がすらりと長くて、粋な女性をさす言葉なのですが
ところで「小股」って何のことでしょうか?
「切れ上がった」とはどういうことなのでしょうか?

「小股」とは「足の指の股」という説ありますが、
この言葉に関して言えば、ようは「股」そのもの。

つまりは「小耳にはさむ」「小腹がすいた」と
同じ表現方法のひとつではないかと言われています。

で、「切れ上がった」わけですから、
足が長いということなのでしょう。



とここまで高説垂れたわけですが、
実はこの言葉の意味について諸説入り混じっていて、
はっきりとわかっておらず、
昭和初期には文豪たちによって、
言葉の意味の議論が行われたとか。

どうにもボヤッととした表現のようです。

あげまん

どうせ結婚するなら「あげまん」の
女性がイイと考えている男性も多いのではないでしょうか。

しかし具体的にどんな女性が「あげまん」なのか?

実は「あげまん」女性には共通点があるそうです。

それが、【浮気の心配がない】【あまり遊び歩かない】
【嫉妬深くない】【自立心がある】です。

浮気の心配があったり、遊び歩いてばかりの奥さんだと、
夫が妻のことを気になり、仕事が手につかなくなる。

逆に常に浮気を疑われていると、
疑惑を晴らそうと仕事よりもそちらにエネルギーを使ってしまう。

またある程度自立心がないと、夫を頼ってばかりで、
夫が仕事に集中できなくなるということだそうです。

ようは夫が仕事にエネルギーを集中できる環境を
整えられる女性ということですね。

ということで、姉さん女房のほうが
あげまんになるケースが多いのだとか。

ただ男性との交際時のバランス関係で
あげまんに育てる(?)ことも出来るそうなので、
あまり気にしなくても良いかもしれません。
タグ:あげまん

略奪愛

もしあなたが好きになった女性に
パートナーがいたらどうしますか?

「略奪愛を目指してアタックする!」

と答えた男性は男気がありますが、
確率論的には大変厳しいということを
覚えておきましょう。

カナダの心理学者の研究では、
彼氏がいる女性といない女性それぞれに、
20数名の男性の写真を見せて点数をつけさせました。

すると現在恋人がいる女性は、
写真の男性に総じて低い得点をつけたそうです。

つまり女性はパートナーがいると、
防御意識のようなものが働いて、
他の男性とは恋に落ちにくくなるのだとか。

アタックするなら、
好きな女性が彼氏と別れるのを待ったほうが
賢いかもしれません。


ただあなたが女性で、
彼女のいる男性にアタックする場合は、
この理論は忘れてください・・・。
タグ:略奪愛

LOVEの公式

「妻が、夫が昔と変わってしまった」

結婚した多くの人から、
良くそんな話を聞きますが、
結婚生活を長く続けるための
LOVEの公式というのがあるそうです。

これはバージニア大学の開発されたとかで、
LISTEN→相手の話を聞く
OVER LOOK→見過ごす
VOICE→声をかける
EFFORT→努力する

に気をつければよいようです。

しかし、見過ごすって、
多くを求めてはいけないということでしょうか。

ちなみに幼少期の写真に笑顔で写っている人のほうが、
ブスーっとして写っている人より、
離婚しづらいそうです。

幼少期の家庭環境がうまくいってないと、
大人になってからも自分の家庭を
うまく回せないということでしょうか。

結婚にまつわる名言

今年は特に婚活が盛んに行われていますが、
賢者たちは結婚に批判的な名言を多く残しています。

いくつか紹介してみますと・・・

「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」(リヒテンベルグ)

「神が同棲を発明した。悪魔は結婚を発明した」(フランシス・ピカビア)

「ずいぶん敵を持ったけど、 妻よ、お前のようなやつははじめてだ」(バイロン)

「私は私が男でないことを嬉しく思います。男だったら、私は女と結婚しなければなりませんもの」(スタール夫人)

「どんな女も結婚すべきであり、どんな男も結婚すべきではない、とつねづね考えている」(ベンジャミン・ディスレーリ)

「あらゆる真面目なことの中で、結婚という奴がいちばんふざけている」(ボーマルシェ )

「君の人生に女が入ってくる。素晴らしいことだ。出ていってくれたらもっと幸福なのに」(ポール・モラン)

「結婚生活でいちばん大切なのは忍耐である」(チェーホフ)

「結婚とは誰もが犯さなければならない過ちである」(ジョージ・ジュセル)

「結婚とは、男の権利を半分にして義務を二倍にすることである」(ショウペンハウエル)


しかし、肯定的な名言はほとんどないのはなぜ?
タグ:結婚

視力回復

普段パソコンとかゲームをやっていると
視力が落ちてきませんか。

そんな際に、ちょっとだけ視力を回復させる
トレーニングがあるんです。

まず、目の前5〜10cmくらいのところに指を立て、
そこにピントを合わせます。

その次に遠くのものを見ます。このとき目は細めない。

そしてまた指を見て、遠くを見る。

コレを20回くらい繰り返すと
視力の悪化を防ぐことが出来るのです。

子どもなら視力の回復にもつながるそうです。
(大人だと一時的には回復しても、ずっとは難しいとか)

見えなくなってからでは遅いので、
普段からトレーニングをしましょう。

ジョブスの名言

スティーブ・ジョブスが
あまりにも早く亡くなってしまいました。

アップルはどうなるのでしょうか、
こんどはウォズを戻すしかない?

ところで、ジョブスにはいろいろ名言があります。

たとえば、
「残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、
それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?」

ペプシコーラ社のジョン・スカリーを
引き抜く際に使った有名なセリフですね。


「アップル社再建の妙薬は、費用を削減することではない。
現在の苦境から抜け出す斬新な方法を編み出すことだ」

1996年頃の言葉。言うだけでなく、実際に実行して、
iPodやら、iPhoneやら、iPadやら革新的な製品を生み出しました。


「美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?
そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。
その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。」

こうした考え方が、他のメーカーとは違う
アップルの独自性を支えているんですね。


「あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない」

人の顔色を気にしている自分に反省。



他にもいろいろ示唆にとんだ名言があるので
気になる人は探してみましょう。
タグ:ジョブス

コーラ

たまにコカコーラとか飲みたくなったりしませんか。

じつは、コカコーラって発売当時は、
麻薬のコカインが入っていたそうです!

コカコーラのベースになった飲み物は、
アルコールで「フレンチ・ワイン・アンド・コカ」というもの。

これはヒットしたそうですが、禁酒法により販売できなくなり、
1886年にコカコーラが生まれたそうです。

しかしまだアルコール成分はなくなっても、
コカの葉が使われていたとか。

その後、E.G.キャンドラーが
コカコーラ販売の権利を買ったのですが、
この頃、コカインが含まれていることに対して
世間の目が厳しくなり、コカイン成分を取り除いたそうです。

コカコーラの「コカ」は、コカインからきていたんですね。
タグ:コーラ

いくつに見えますか

合コンとかで女性に年齢を聞くと決まって
「いくつに見えますか」と聞き返されます。

こうした切り替えしを受けると男性は、
なかなか正直に見た目年齢を答えられないし、
なにより、質問に質問で返すなと思いがち。

ちなみにこの際に男性は
どこを見て年齢を判断しているかというと
「服装」ではなくて、「話し方」ではなくて、「顔」です。

顔(特に肌)を見ている人が圧倒的に多いそうですよ。

というわけで、若く見られたい女子は、
ファッションよりも
顔の肌の気を使ったほうがよさそうです。

まぁ、最近は熟女好きも多いですから、
無理に若く見られようと努力する必要もないかもしれませんが。

犬に好かれたい

世の中には、犬に好かれる人と
警戒される人がいます。

その違い何かといいますと、
まず本人が犬を苦手としている場合、
身体に緊張感が現れ、それを察知した犬側も警戒します。

他にも犬が好きでも、犬が不安を感じているとき
(あくびをする、顔を背けるなど)に近づくと
ほえられる可能性もあります。

ワンコは声のトーンが高いと喜んでいる、
低いと起こられていると感じるそうなので、
声のトーンを高めにして近づくと良いかもしれませんね。

ふっかつのじゅもん

ドラクエの1・2・3が発売されました。

ファミコン世代は昔の「ふっかつのじゅもん」を
引っ張り出してきて楽しんでいたりするのでしょうか。

ちなみにこのふっかつのじゅもんですが、
言葉になっているものもあって、
ドラクエ2の
「ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ」

なんかは有名ですね。

ドラクエ1はさらにいろいろあって、
「ふるいけや かわずとびこむ みずのおと ばしや」
知的センスを感じる・・・

「とうきょう なごやおおさか きたきゆう しゆう」
東京、名古屋、大阪、北九州・・・

「ひろすえり ようこみたいな かのじよす きだぜ」
当時、広末はまだデビュー前・・・

「まるかつは いつでもあなた のみかたに なるよ」
マル勝、なつかしい・・・

「くわたきよ はらしのずかな かはたはら いしい」
みんな引退してしまった・・・

「いのきばば つるたしょうし ゆうりきふ じなみ」
プロレス好きなのか!?

さらに衝撃的なのは、
「どらくえは ねとげになつて つまらない あうと」
「どらくえは どこへいこうと してるのか おわた」

ドラクエ10がオンラインゲームになることが、
25年前に予想されていたのか・・・。

ぴかちゅう

いくらポケモンが好きだからって、
こんな名前にされたら、子どもがかわいそう・・・

「光宙」と書いて「ぴかちゅう」と読むそうです。

最近は、こんな名前が増えているそうで、
「魅留久」(みるく)、「羅舞」(らむ)、「夜舞刀」(やまと)
といった名前が増えているそうです。

一昔前に「悪魔」くんという名前が認められずに
ニュースで話題になりましたが、
不吉な漢字を使っていなければ
区役所でも認められるみたいですね。

そのうち「●子」見たいな名前が
逆に珍しくなってくるかもしれませんね。
タグ:ポケモン

切り込み方

合コンなんかであなたは異性にどのように話しかけますか。

「彼氏いるの?」「どこに住んでいるの?」「何歳?」

なんて会話から切り込んでいっていませんか。

実は初対面でいきなりプライベートな質問をされると、
人はあまり好印象を持たないそうです。

じゃあ、どのように話しかけるのが得策かといいますと、
「昨日、●●見ました?」「暇なときは何しているんですか」など、
初対面の緊張感がほぐれるまで、
当たり障りのない質問をするのが良いのだとか。

で、こうした会話の中で、自分との類似性を見つけ、
その話題を広げていけば高感度が高まりやすいそうです。

さぁ、今度の合コンではあせらずに、
当たり障りのない会話からはじめましょう。

男の娘

秋葉原といえばメイド喫茶発祥の地(?)で、
たくさんのメイド喫茶がありますが、
いま新たなスタイルのお店が登場しているそうです。

それは、「男の娘」が接客してくれるお店です。

つまり、女装した男子が接客してくれる店というわけ。

ニューハーフとはまた違って、女装が趣味(?)の
イケメン男子たちが美を追求しているそうな。

お客さんは男性も女性も多くて、何気に話題になっているとか。

秋葉原はカオスな感じになりつつありますな。

猫舌

猫といえば、「猫舌」だと思いがちですが、
実は他の動物と比べて
特別「猫舌」というわけではないそうです!

というか、動物は基本的に熱いものを食べることがないので、
基本的にはどの動物も猫舌といえば、猫舌なのだとか。

逆に冷たいものよりは、体温に近いものの方が
猫は食が進むそうです。
(獲物を狩って食べるときの名残?)

そうそう、猫は触ろうとしても
すぐ逃げてしまってわりとつれないのですが、
視線をはずしながら近づけば、
意外とすんなり触らせてくれるみたいですよ。
タグ:猫舌

モテるスタイル

女性の99%(勝手な判断)は
ダイエット経験者だと思いますが、
男は少しぽっちゃり目が好きな人が多いですよね。

では何でぽっちゃりが好まれるのでしょうか。

その理由は、ガリガリだと子供を生む能力や育てる能力、
守る能力が低いと本能的に判断するらしいのです。

すこし肉がついていたほうが、
子孫繁栄をイメージするみたいですね。

さて「今のままで良いんだ」と思った女子の皆さん、
ぽっこりお腹だけはNGです。

というのも、お腹が出てると
本能的に妊娠をイメージしてしまい、
男がその気になれないのだとか。

というわけで、モテたい女子は、
モデル体系より
少しぽっちゃりで、お腹はへっこんでるスタイルを
目指すべきなのです!?

たまねぎはNG

ワンコを飼っている人なら、
ワンコにタマネギがNGだということは知ってますよね。

タマネギの成分が犬の赤血球を壊すため、
死んでしまうこともあるのだとか。

タマネギだけでなく、長ネギやニラ、ニンニクなど
ネギ科のものあぶないのだとか。

ちなみにタマネギはニャンコもNGです。

あとカカオもダメなので、チェコレートもいけません。

飼い犬の名前で「チョコ」という名前は多いですが、
チョコをあげてはダメです!

あとネコは魚が好きなイメージがありますが
(お魚くわえたドラネコ〜♪なんて歌もありますし)、
実はイワシやサバなどの青魚を食べ過ぎると病気になるそうです。

う〜ん、
結局ドッグフードやキャットフードが一番ってこと?

元気ハツラツ

今年も残り4ヶ月ですね。子供のころの4ヶ月は
長く感じましたが、大人になるとあっという間。

しかし子供はいつもハツラツしていますが、
大人になるにつれて、疲れた感じになるのはなぜ?

それは過去の経験から、常に失敗体験や反省が
頭の中を支配しやすいからだそうです。

すると、その負のエネルギーが、
プラスのエネルギーを消してしまうので、
常にしょぼくれた大人になってしまうのだとか。

イキイキとした大人になるには、
何かを失敗して反省したら、
区切りをつけて忘れること。

うまく切り替えていくことで、
負のエネルギーに支配されなくなるということです。

自殺ツアー

スイスというと、のどかで、過ごしやすそうな
雰囲気のある国ですが、実はこの国には、
「自殺ツアー」があるのです!?

その名のとおり、旅先で
死を迎えるというツアーのようです。

スイスでは安楽死が認められていて、
自殺を助けることもOKなのだとか。

スイス人だけでなく、外国人もこのツアーで
自殺することが出来るようです。

ただ医師の審査は必要で、
基本的には不治の病の者しか自殺は出来ません。

死に場所は自分自身で選ぶという、
考え方が根付いているスイスならではのものですね。

ちなみに日本で自殺を手伝った場合は
殺人罪になるのでお気をつけを。

フェチ番組

関東の方以外は知らないと思いますが、
テレビ朝日で「全力坂」という、
女性タレントが坂を全力で走るという番組があります。

基本的には無名の女性タレントが、
坂を全力で走るのですが、
過去には同局の女子アナや名の知れた
タレントが出演することも。

この「全力坂」で過去には、
女性タレントをブッキングできなかったからなのか、
普通のおっさん(番組スタッフ?)が
何食わぬ顔で走っていたことがあります。

全力で坂を走って「ハァハァ」いう女子を
見るというコンセプト(?)なのに・・・。

ちなみに「日本坂道学会」副会長のタモリは、
この番組のファンで、女子ではなく、
いろんな坂が見られることに興奮しているのだとか。

告白は少しでも早く

なんかイメージ的には、
もともと知り合いだったり、友人だったりした男女の方が、
付き合い出してからでも長く続きそうな
イメージがありましたが、実は違うみたいです。

なんか知り合ってすぐ付き合い出したケースの方が、
長続きする率が高いのだとか。

ある調査によると、2年以上前からの知り合いと
付き合いはじめた人の46%が3ヶ月以内に破局したのだとか。

逆に知り合って1週間以内に付き合い出したカップルの場合、
半年から1年くらいもつケースが42%で一番多かったのだとか。

付き合う前にお互い知りすぎるのも良くなってこと?


いつ告白するか?悩みどころですな。

美人の定義

一般的に美人と言うと目がパッチリして、
目鼻立ちのしっかりしたイメージがありますね。

でも「見返り美人」とかは目が細くて、
「あんまり美人じゃなくない?」
なんて思ったりしませんか。

昔は控えめな女性ほどモテる傾向があり、
目を見開いたり、口を大きく開けて笑ったりは、
NGだったんですね。

というわけで、目が細く、
おちょぼ口が人気だったそうです。

で、文明開化があって
女性がメイクをするようになってから、
美人の定義が変わってきたそうです。

そいうわけで明治時代頃には、
今風の美人が、美人として
認められるようになったそうです。
タグ:美人