このサイトではインターネットを使って稼ぐための情報や、おもしろ小ネタ情報、管理人のツマラナイ身の上話などを掲載しています。


無料メルマガ登録はこちらからどうぞヽ(´▽`)/
メルマガ購読・解除
0円情報局!
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 




クレジット危険!?

最近では日本でもカード払いの人が増えてきましたね。

ただ節約を考えるのなら、
現金払いの方が良いとアメリカの消費者金融団体が発表しています。

この団体がクレジットカードを利用している14000人の消費者に対して
、小額の買い物には現金を使うように呼びかけた所、
6ヶ月後には対象になった人々の負債額が減ったと発表しています。

また別の研究結果では、人はカード払いになると
現金払いに比べて2倍の価格でもためらいなく払うそうです。

クレジットカードを使ってポイントを貯めているつもりが、
逆に使い過ぎの危険もあるので注意しましょう。

刀が欲しいなら、くれてやろう・・・

なにげにふるさと納税がはやってきています。

どこの自治体に納税すると
どんな物がもらえるとかの情報誌もありますね。

驚いたのが岐阜県関市で、
刀匠らが作る真剣の日本刀がもらえるそうです。

岐阜県関市は、「刃物のまち」ということで、
日本刀の産地でもあるそうです。

銃刀法違反にならないんでしょうか・・・。

ちなみに寄付額500万円と300万円が対象で
各5振りまでらしいので、欲しい人は急げ!

遺伝子がコーヒーを求めていた

イギリスの某大学の研究によると、
コーヒーを飲む量は遺伝子によって決められているのだとか。

「PDSS2」という遺伝子を持つ人は、
体内でカフェインの分解が阻害され、
コーヒーをあまり飲めないそうです。

つまりコーヒーが好きか嫌いかは、
この遺伝子によって左右されているというのです。

他にもコーヒーとDNAのトピックとして、
国立がんセンターがコーヒーを1日に3〜4杯飲む人は、
まったく飲まない人より死亡リスクが24%低いと発表しています。

またドイツの某大学では1日150mgのカフェインを取れば、
疲労感の緩和、注意力の向上、
DNAの自然崩壊の抑制につながると発表しています。

ちなみにコーヒーは過剰に摂取すると耳鳴り、目まい、
イライラ感、不安感につながることもあるので、
1日3〜4杯にしておきましょう。

長生きの秘訣は読書!?

皆さん本を読んでいますか?本には知識を得ること以外、
小説などエンタメとしての面もありますが、
実はもっと意外な効果があるのです。

それは、うつ病や認知症対策。

なぜ?と思うかもしれませんが、
最近の調査によると読書には、共感力を高め、
うつ病や認知症を防ぐという効果があるそうです。

さらに長生きにもなるというからビックリです。

某大学の研究によると、週に3時間半以上読書をする人は、
まったく読書をしない人と比べて
死亡率が23%低いという結果が出ました。

多少読書はするけれど、週に3時間半以内の人でも、
17%低いそうです。

ちなみに雑誌や新聞より「書籍」の方が、
じっくりと読むため効果が高いそうです。

また紙の本であることも重要だそうです。

読むべきジャンルについてはこれから調査するとか。

「健康に長生きしたければ本を読め」と
いわれる時代が来るかもしれませんね。

ヒョウ柄大好き!

ヒョウ柄が好きな人種といえば、大阪のオバサマたち・・・・

だと思っていたのですが、
実は大阪のおばさんよりもヒョウ柄が好きな人たちがいたのです。

「ZOZOTOWN」都道府県ランキングによると、
埼玉県の人たちの方がヒョウ柄を買っていたのです。

ランキングでは
1位.埼玉
2位.大阪
3位.東京
4位.岐阜

これからは「埼玉=ヒョウ柄」になるのでしょうか?

東京は人口が多いので、
買う人も多くて3位に入っているかもしれませんが、
岐阜はなぜ??

テレビは動きながら見ろ

ネットが普及してテレビを見る時間は減りましたけど、
ヒマなときダラダラとテレビを見てしまうことがあります。

しかし某大学の調査によると、
テレビの見過ぎは肺塞栓症で死亡する確率が高まるのだとか。

テレビの視聴時間が、
1日2時間未満の人と5時間以上の人を比較した結果、
5時間以上の人は肺塞栓症で死亡するリスクが2.5倍高かったようです。

肺塞栓症はエコノミークラス症候群としても知られている症状。

つまり長時間あまり動かずにテレビを見ることで、
血栓が詰まってしまうんでしょうね。

というわけで、長時間テレビを見るときは、
ちょいちょい動くようにしましょう。

幸せになりたければ・・・

あなたは毎日しあわせを感じていますか?

実は果物と野菜を食べることで、
精神的に幸せになれるそうなのです。

野菜を食べれば身体が健康になることはご存知だと思いますが、
心もすこやかになる理由は分かっていませんでした。

しかし研究機関によると果物や野菜に含まれている
「カロテノイド」によって楽観的になったり、
ビタミンB12が増えることで「セロトニン」の働きが
良くなることが原因ではないかと言われています。

というわけで、
心と身体の健康のため、野菜と果物を食べましょう。

入れ歯とひきこもり

年をとれば、歯も抜けていきますけど、
できれば入れ歯なり、
インプラントなりした方が良いようです。

というのも歯が少なく、
入れ歯を使わない高齢者ほど
引きこもりになりやすいのだとか。

歯の健康状態が悪いと、
人との会話や食事がためらいがちになり、
外出機会が徐々にしてしまうからだそうです。

というわけで、80歳で20本の歯を残すため
80歳以下の人は今から歯科医へ定期検診しましょう。

80歳以上で20本残っていない人は、入れ歯を入れましょう。

50時間まで

ほとんどの会社員は週に40時間以上働いていると思います。

しかし労働時間が増えれば増えるほど、
生産性は落ちてしまいます。
さらに健康被害も発生しやすくなるとか。

では、どのくらい働いたら、
いろいろな問題が発生するのでしょうか。

ある調査によると週の労働時間が50時間を越えると
生産性が低下しはじめ、週に60時間以上労働では25%低下。

さらに怪我の発生率が23%上昇し、
人間関係の悩みが30%上昇するそうです。

さらに1日の労働時間が10時間を越えると
心血管系の疾患にかかるリスクが60%も増大し、
11時間を超えると、
うつ病にかかるリスクがかなり高くなるのだとか。

というわけで、健康的に働きたいのなら、
労働時間は週に50時間以内に抑える必要がありそうです。

コーヒーがなくなる!?

知ってましたか?
将来的には地球上からコーヒーがなくなるかも。

ある海外メディアの情報によると
地球温暖化により、
現在コーヒーの収穫量が減っているそうです。

2012年には異常気象でアメリカのコーヒー農場で
働く労働者35万人が職を失い、
ハワイ島コナやキリマンジャロの農場でも
病虫害による被害が発生。

このまま異常気象が続けば、
2080年には野生種のコーヒーが
絶滅する可能性があるそうです。

徐々にコーヒー豆の生産量が減っていけば、
コーヒーは庶民には飲めない価格に高騰。

将来的には
「コーヒー一杯100円とか夢のような時代だったな」と
思うような日々がくるかも。

昼寝せよ!

昔から昼寝は生産性を高めるといいますが、
勉強にも効果があったそうです。

福岡の某高校では毎日5分間昼寝時間を導入したところ
生徒たちの集中力がアップし、
さらにセンター試験の成績が上がったそうです。

ちなみに勉強だけでなく、
2万人のギリシャ人を対象に行ったある調査では、
昼寝をする人はしない人とくらべて、
心臓疾患による死亡リスクが37%減少したそうです。

健康面でも昼寝は効果的みたいですね。

なお昼寝のゴールデンタイムは正午から午後3時で、
昼寝前にカフェインを飲んでおくと、
目覚めもスムーズだそうです。

●●が好きな・・・

世の中には変なアンケートがあります。
たとえば「一番形が好きな都道府県はどこですか?」
カタチなんてどーでもいいじゃん、って思うんですけど。

ちなみに結果はこんな感じ。

1.北海道
2.千葉県
3.東京都
4.愛知県
5.新潟県

北海道のカタチが好きな人の意見は・・・
全体的にバランスが取れている(何のバランス?)、ブーメランみたい(・・・)
左側がちょっと出ているところが良い(なぜ?)。

2位の千葉県は、持ちやすそう(持てません!)、
チーバくんの形になっているからなど。
本当に、どーでもいいアンケートですね。

永遠の2番手

ナンバーワンになれなくて良い〜♪
なんて歌詞もありますが、できるなら1番になりたい。

で、なんとなくネットを見ていたら、
2番手感のある都道府県というアンケートがあったので紹介します。

1.神奈川県
2.大阪府
3.埼玉県
4.千葉県
5.北海道

ということでしたー。

神奈川県は東京の横ということで
常に比べられちゃうんでしょうか。

疲れ目対策

スマホとか使うようになり、私は激しく視力が衰えました。

眼科の先生によると、近視は治せなくても
目の疲れを取ることで、視力が回復するそうです。

そこで効果的な目の疲れをとる方法は、
まず蒸しタオルなどを使って目の周りの血行を良くする。

近くの景色と遠くの景色を交互に見て毛様体筋をほぐす。

そして刺激の少ない目薬をさすと
目の汚れがとれて視界がクリアになるのだとか。

まぁとりたてて目新しい方法ではないかもですが、
疲れ目が気になる人はやって見ましょう。

うつ病対策は・・・

月曜日は会社に行くのがたるいですよね。

サラリーマンは気楽な家業とは言うものの、
ストレスがたまるのも事実です。

あるコンサルティング会社の調査によると、
安定性抜群の大企業の社員より、
自営業者の社員の方がはるかに幸せだというデータがあるそうです。

仕事に満足していると答えた大企業の社員は27%に対して、
自営業者は43%。

また自営業者の81%が独立して幸せになった、
60%健康的になったと答えているそうです。

というわけで、毎日つらくて
うつ病になりそうな人は、
独立してみてはどうでしょう。
と、無責任に言ってみましたー。